教員研修

1-064

seminer720-1


価値観が多様化した今、従来のような教師の指示型コミュニケーションでは対応できない時代になりました。
しかし教師は、子ども達、保護者、地域の方々や同僚の先生方、様々な立場の人たちとのコミュニケーション
が必要です。

「幸せ脳。教員研修プログラム」は、先生自身の「考えかた」を変革し、ワクワク楽しみながら
自分らしい理想の先生に近づけていく「現職の先生のための意識変革プログラム」です。
楽しそうな先生の姿は、子ども達に夢を与え 保護者からも信頼を得られるでしょう。

 

seminer720-2

seminer720-3

先生たちは、「子どものために・・・」と大きな夢を抱いて先生になった方がほとんどです。しかし、相手は人間であり、子ども。思い描いていたようにはならず、悩み、自信を失くしていくことも多いのです。

私も、随分前のことになりますが、中学教師として英語を教えていました。まだとっても若かったので、子ども達に舐められないように、必要以上に厳しくしたり、子どもたちの言葉に一喜一憂していました。一生懸懸命になればなるほど、空回りしてしまうような状況だったことを思い出します。

あれから、様々な経験をし、母として子育てをしている今だからこそ、お伝えできることがあります。

素敵な先生=幸せそうな先生

それは、「大人になるって楽しそうだな」「大人になるって素敵だな」って思うような先生こそが、子どもを惹きつけ、親心をガッチリ掴みます。

先生にとって、分かりやすい授業力は大切な力であることは間違いありませんが、どんな知識よりも、どんな教科指導よりも、先生の人としての魅力が、子ども達の心を掴むはずです。

先生自身が、毎日を楽しんでいること。

つまり、先生が幸せ脳。になること。

それって、実は、難しいことではありません。誰でも、今すぐできることの積み重ねで、習慣ができ、毎日が変わっていきます。

「幸せ脳。のつくりかた」は、自分に役に立つ習慣づくりです。

まずは、自分の役に立つ習慣、役に立たない習慣に気づくことが、第1歩。

研修では、座学と実践練習で、先生が言っていること、やっていること、考えていることは、すべて子どもたち、そして保護者に伝わること、そして、それは、自分自身にも伝わり、自分の人生が変わっていくことに気づいていただけます。

子どもたちの近くにいる先生が、幸せ脳。になったら、子どもたちの幸せ脳。も育ち、明るい未来につながっていくはずです。

子どもを惹きつけ、親心をがっちり掴むコミュニケーションを身につけましょう!

【カリキュラム例】

・先生に必要な力

・分かりやすい話し方

・信頼関係を築くコミュニケーション

・視点をかえる方法

・褒め力

・共感力

・ネタ作り

*座学&ワーク・トレーニングを取り入れた実践的な内容です。

*ご希望の時間、目的に合わせて、カスタマイズいたします。

 

【研修費用】

80,000円〜
*教育機関・公的機関の場合は、ご予算に応じて検討いたします。

*個人向け 先生のための魅力アップセッションも行っております。

015
友だち追加


関連記事:先生と親のためのコミュニケーション

 

shiawasenou-106

 

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る