幸せな人生をデザインするワークライフバランス

不思議だなぁって思うのは、普段とは、ちょっと違うテーマのお仕事をいただくと、まったく違ったところからも、同じようなお仕事が続けてはいってきたりします。

きっと私が、そのテーマについて意識し続けているから、同じようなテーマが引き寄せられるんだと思います。脳ってすごいね!おもしろいね!

コミュニケーションやモチベーションがテーマの研修が多い中、今、続いているテーマは、「ワークライフバランス」

久しぶりのテーマです。

ワークライフバランスというと、育児と仕事の両立のために、女性だけに与えられた特権っていうイメージが強いけれど・・・

本来は、育児だけでなく、家族との時間はもちろんのこと、介護や、キャリアアップのための勉強や健康のための療養や治療、自己啓発の時間・・・豊かに生きるために必要なこと全般のバランスです。

つまり、自分らしい人生をデザインすることなので、女性だけでなく、男性も考えるべきこと。

家庭のために、残業をしないとか、仕事はそこそこにプライベートを充実させるっていうものではなく、仕事で成果を上げながら、人生を豊かにする時間の使い方を考えたり、工夫したりすることが大切だと考えています。

限られた時間の中で、仕事でもプライベートでも、最大のパフォーマンスを上げようとするプロ意識が必要なんじゃないかな~。

・・・ということで、

研修では、幸せ脳。メソッドを使って、今だけを切り取るのではなく、人生全体から「今」を捉えて、10年後、20年後の人生もイメージしながら、今やること、考えることを落とし込んでいく内容にしようかな~と考え中です。

もしかしたら、人生全体を考えると、今は仕事をMAX100%でやるべき時かもしれないし、育児を100%やる時かもしれません。常に5:5が、バランスがとれているということではありません。自分の人生は自分で創る!そんな気持ちで、自分の人生に責任と覚悟を持てるといいな。

…研修内容を考えながら、私自身のワークライフバランスを考えるきっかけになっています。

ありがとうございます。

人材育成研修・講演のお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。