幸せな社員の義務化???

「幸せな社員を増やそう!」「いつも上機嫌で働ける職場環境をつくろう!」

それが、幸せ脳。社員研修 最大の目的です。

2015年12月~、幸せな社員の義務化が始まるんですって?!

・・・なんて、少し大袈裟な表現をしてしまいましたが、まったくの嘘ではありません。

2015年12月1日~、従業員50人以上の事業所の方には、従業員のストレスチェックが義務付けられる制度ができました。メンタルヘルス不調になる前に、職場におけるストレス要因を評価し、皆が、イキイキと働ける職場環境を作っていくことが目的です。

制度概要はこちらです。

厚生労働省が行っている「労働者健康状況調査」によれば、「仕事や職業生活でストレスを感じている」労働者の割合は、60%以上に上ります。実に働く人の約6割はストレスを感じながら仕事をしていると言えるようです。

もちろん、ストレスは、単なる悪者ではありません。適度なストレスは、原動力にもなります。でも、過度なストレスは、心身の病にもつながりますし、もちろん、仕事の成果を上げることもできません。

下記は、日本法規情報の「職場のストレスの原因」についての調査結果です。

職場の悩みの第1位は、「人間関係」

d6827-79-227956-1

これを見ても、職場のコミュニケーションが大切なことが分かります。

ストレスチェックを受けて改善・・・となる前に、幸せな社員を増やしちゃいませんか?

ひとりひとりの価値観に違いに気づき、ひとり×ひとりの絆が深まることで、チーム全体の絆が強まり、チームワークが生まれます。そして、それは、幸せな社員をつくることになるのです。

つまり、社員ひとりひとりが、いつもご機嫌♪結果として、成果も上がっちゃいます。

そんなコミュニケーション習慣を身につけていただくのが、幸せ脳。研修プログラムです。

幸せな社員が、義務化されます!!

お気軽にお問合せくださいね。

研修・講演のお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。