心の筋肉をつけよう

今は、ストレス時代と言われています。

そのせいか、ありのままでいることの大切さやリラクゼーションの大切さが強調されています。

それらは、もちろん大切なものだと思いますが、実際に、なんのストレスもなく生きていくことは不可能です。

更に、適度なストレスは、成長のために必要なものではないでしょうか?

ストレスだと感じている状況を乗り越えた時には、ワンランク上のステージで生きている自分に気づくことがあるはずです。

先日の研修テーマは、ストレスコーピング。

心の筋肉をつける言葉がいっぱい!

o0480036013291962052

また、視点を変えるトレーニングをいっぱいしました。

o0480036013291962067

今までに、筋肉痛になったことがない人は、ほとんどいないですよね。

筋肉痛は、普段使わない筋肉を使ったり、使いすぎたりすることで、筋肉の繊維に小さな傷がつき、それを修復する時に、刺激物質が生成され、私たちは、それを痛みとして感じています。そして、その時期を過ぎると、新たな筋肉が作られ、強くなっていくのです。

適度なストレスは、筋肉痛のようなものじゃないのかな~?

様々な状況に対処して、乗り越えるたびに、心の筋肉が強くなっていく…。

もちろん、痛みがひどく、筋肉痛ではなか、肉離れだった、靭帯が切れていた…など、手当が必要な場合もあります。

そういう時は、身体でも心でも、専門家の手当が必要ですが、普段から、適度な運動、適度なストレスに対処する方法を身につけておくことは、とても大切なことですよね。

時に、自分に対して、厳しくなることも大切ですし、特に、親が子どもが傷つかないように、先回りしすぎるのは、問題でしょうね。

ストレスに免疫のない子ども達がそだってしまいます。

可愛い子には旅をさせろ

先人は、そのことを、理解していたのでしょうね。

研修・講演のお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。