学生スイッチOFF 社会人スイッチON

学生スイッチON 社会人スイッチOFF

4月に入り、大きな期待を胸に、新しい世界へ飛び出した新社会人たちの姿を見かけます。

そして、私も、先日、某企業様で、新入社員研修を行いました。テーマは、「学生スイッチOFF 社会人スイッチON」

会社で何年に過ごしていて、新入社員を見ると、「なんで出来ないんだ!!」と思うことも多いかもしれません。

でも、反対に、新入社員は、「なんで、そんなことやらなきゃいけないんだ!」と思うこともあるはずです。

だから・・・

「働く」とは?を考え、なぜ、マナーが必要なのか?なぜ、コミュニケーションが大切なのか?なぜ、成果をあげなければいけないのか?・・・などなど、学生から社会人へのスイッチの切り替えをしました。

社会で幸せに生きる為に大切なことは、「想像力と自制心」だと考えています。

自分の幸せ、自分の立場、会社の立場、自分に期待されるもの、相手の気持ち・・・などを想像する力と、自分の感情、自分の行動をコントロールする力が大切です。

とはいっても、自分を縛り付けるものではなく、自分に責任をもって、自由に幸せに生きるために必要なこと。

制約されることもあるけれど、そこからの広がりも大きいことに気づいてほしいなと思っています。

まずは、意識づけ・・・

これから、少しずつ、社会人としての習慣を身につけていけるよう、お手伝いしていきたいと思います。

上司の「なんでできないんだ?」部下の「なんでやらなきゃいけんないんだ?」、双方の違いは当たり前。お互いの価値観を知り、自分のやるべきことに気づき、仕事を楽しめるようになることが、最大の目的。

幸せな社員、幸せな社長、幸せな会社が増えますように・・・

新入社員を迎え、社会人スイッチをONにしたいと願う社長様、教育担当者様、お声掛けください!

 

名古屋・東京の人材教育研修・セミナー・講演のお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。