組織における「幸せと成果」の関係

shiawasenou-thumbnailnew1

幸せと成果には因果関係がある

「幸せ」というと、抽象的で、ふわふわしたイメージのせいか、ビジネスとの関連性を考えられないかもしれません。また、ビジネスにおいて、「幸せ」とか「楽しい」というイメージはタブーと考えている人もいるかもしれません。

しかし、脳の特性から考えると、「幸せ」と「成果」には、大きな因果関係があります。

ポジティブに考えて、行動することの大切は、誰でも知っていますが、なかなかできない・・・と思っている方も多いでしょう。

しかし、幸せな気持ちの時って、物事を自然に前向きに捉え、ダイナミックに行動することができませんか?

だからこそ、今、この瞬間に、「幸せ」を感じることが大切です。

「幸せ」の効果は、計り知れないほど大きなものです。

まず、私たちは、「幸せ」を感じた時に、能力を最大限に発揮できるというのは、脳の特性です。

私たちの脳は、リラックスしたり、幸せを感じた時、幸せホルモンとも呼ばれるドーパミンやセロトニンという物質が分泌されます。そして、そのホルモンは、私たちをポジティブな考えを引き出し、創造的、革新的にしてくれるのです。

 

科学的に実証する研究チームもある!

ポジティブ心理学が、ハーバード大学で人気科目になったことからも分かるように、「幸せ」「楽しい」というポジティブな感情が、私たちの人生に、そして、私たちの仕事において、大きな影響を及ばすことの研究が進んでいます。

実際に、カリフォルニア州立大学研究チームのによると、幸福度が髙い社員のほうが、そうでない社員に比べて、生産性30%、営業成績37%髙く、創造性においては、3倍も高くなるなるというデータがでています。

ビジネスにおいての様々なノウハウの効果をあげるためには、社員ひとりひとりの幸福感、ポジティブな考えかたが、生産性をアップさせることになるのです。

 

これからの人材育成は、ポジティブな社員を増やすこと

価値観が多様化して、従来の指示型、根性論が通用しなくなった今こそ、社員の幸福度を上げることは、組織成果を上げるために必要なことかもしれません。

そして、「幸せ」には、波及効果がああります。

「幸せ」は、周りへ波及していきます。

この人といると、なんだか元気になる。反対に、この人といると、なんだか疲れる・・・ということは、誰でも、経験したことがあるのではないでしょうか。

それは、私たちの脳が、相手から、言葉以外の様々な情報をキャッチする能力をもっているからです。

ひとりの社員の幸せな気持ちが、その周りの社員に波及し、また、その周りの社員から・・・というように、明るい職場環境を生んでくれます。

そして、それは、チームワーク、思いやりを生み、円滑なコミュニケーションの中、皆で協力して、組織目標に向かう基礎が出来上がります。

つまり、社員の幸福度を上げることは、組織成果を生むための土台になります。言ってみれば、社員の幸せなくして、成果をあげることはできないのです。

さぁ、「うれしい・たのしい・しあわせ」な社員を増やしましょう!

そのためには、脳の中にある「幸せを感じる回路」を太くすること、「幸せスイッチ」をたくさん作ることです。

それは、毎日の行動の積み重ねで出来上がります。難しいことではなく、小さなことを積み重ねるだけ。

いつの間にか、習慣になります。

今日は、笑顔で元気いっぱい挨拶をしてみてください!

当たり前のことかもしれません。でも、そんな当たり前のことを積み重ねると、幸せ回路が太くなり、成果が上がるのです。
現在、募集中のセミナーはこちらです

人材育成研修・教職員研修・キャリア教育講演・セミナーのお問い合わせは・・・
お問合せ

【メルマガのご案内】

組織成果をあげるコミュニケーションのツボ

〜ありがとうが飛び交う職場を創る〜
13876282_1141859889206287_337438670975884803_n←こちらをクリック

携帯電話・スマホメールで登録された方

携帯電話からのメールのみを受信する設定になっている可能性があります。
ドメイン指定などのメール受信制限を利用されている場合、google-info.jpからのメールが受信できるよう設定してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*facebookページ

https://www.facebook.com/happy.miyukiinagaki/

*facebook

https://www.facebook.com/miyuki.inagaki

友達申請大歓迎!

メッセージを添えてくださいね。

*twitter

https://twitter.com/miyukiinagaki

フォロー大歓迎!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。