習慣が私たちをつくる

shiawasenou-thumbnailnew2

私たちを守ってくれる脳

脳は、私たちを守ってくれるために存在しています。

私たちが眠っていても、他のことが考えられないくらい、何かに集中していても、ちゃんと心臓は動かしてくれているし、呼吸をすることも忘れません。何かを食べれば、栄養を取り込み、いらないものを排泄してくれます。

それも、私たちが、「よし!やるぞ!」と意識することもないのに、私たちを生かしてくれるために、24時間働いてくれているのです。

私たちは、そんな素直で従順な脳を味方につけることで、うれしい・たのしい・しあわせな毎日を過ごすことができます。そして、更には、成果をあげることに繋がるのです。

今までは、年齢を重ねていくと、脳は変わらないと考えられていました。しかし、現在では、脳はいつからでも変わることが分かってきたそうです。

習慣

私たちは、ひとつひとつ自分の行動を選択して、毎日を過ごしていると思っているかもしれません。しかし、私たちの毎日の行動の90%以上は、習慣でできていると言われています。そして、大抵は、意図せずして、いつの間にか習慣になっています。つまり、脳に勝手に回路が出来上がっているのです。

朝起きて、1番にすることは?

靴下は、左右、どちらから履く?

仕事場まで行く道順は?

意識していなくても、ほとんど、同じことを繰り返していませんか?

1度回路を作ると、それ以外の回路を使わなくなってしまうのも、脳の特性です。それが、脳にとって効率のいいことであり、安全なことだからです。

回路ができることで、私たちは、一生懸命にならなくても、簡単にできてしまうのです。

成果をあげる習慣を身につけましょう

それが、自分にとって良い習慣であれば、ありがたいことですが、現状に何か問題があり、変わりたい、変えなくてはいけないと思った時は、この「習慣」を変える必要があるというサインです。

また、思うように成果が上がらないと感じた時も、習慣を見直すことは効果的です。

繰り返されること、積み重ねていくことで「習慣」をつくる脳の特性をいかして、自分の役に立つ「習慣」を作りましょう。

「習慣」は、21日で出来ると言われています。また、最近の研究では、200回回数を重ねれば、習慣になると言われています。

いずれにしても、繰り返すことで、新しい「習慣」を身につけることができるのです。

うれしい・たのしい・しあわせな毎日は、自分で作れます!今すぐ作れます!

さぁ、どんな習慣を身につけますか?

 

社員研修・教育講演・セミナーのお問い合わせは・・・ お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。