面接マナー

今年もあと少し・・・受験シーズンもいよいよですね。

さて、こんな冊子がありました。「中学生のための新面接の答え方」

 

IMG_6336.jpg
こちらには、カラーで、面接の流れやマナーが、とても分かりやすく書かれていました。

身だしなみ、ノックの仕方、挨拶の仕方、いすの座り方・・・などなど。面接というものを、初めて経験する中学生には、イメージしやすいだろうなぁと感じました。

なかには、これはないでしょ?というものありましたが(笑)

IMG_6338.jpg
そして、マナーとともに、面接でよく聞かれる質問の答えを考えるワークもついていました。例えば、志望動機とか、入学したら何したいとか、将来の夢など・・・。

入学後についてイメージできる質問の答えを考えることって、とってもいいことだと思うし、もちろん、面接にも役に立つとは思います。

でも!!

こんなものがありました(笑)

IMG_6337.jpg
模範解答例集・・・これを見ちゃったら、自分の考えより、こちらを覚えようとしちゃいそう。だって、模範だもの!

でも、本当は、入学後の自分をイメージすることが大事。

また、マナーについても、「どうやるべきか」ではなく、「どうありたいか」を意識することが大事。

全ては、習慣。いつも、自分がやっていること、言っていること、考えていることが、自分を作ります。だから、面接の時だけ、「特別なマナーをやる」は無理なことです。

だから、今日から、今から、面接官が、どんな人を求めているのか、自分はどんな毎日を送りたいのかを想像して、そういう人が「どうあるのか」を意識して、毎日を過ごす必要があるのではないでしょうか?

それは、中学生、受験生に限らず、就活生、更には、社会人にとっても、同じことですよね。

研修・講演のお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。