中学生からの嬉しい手紙

先日、幸せ脳。のお話をさせていただいた中学校の生徒さんたちから、お手紙をいただきました。

未来を担う子ども達の心に、どんなことが残るのか、どんなことがヒットするのか・・・ということは、いつも気になっていました。

いくつかご紹介させてください。

IMG_6220.JPG
IMG_6217.JPG
IMG_6218.JPG

IMG_6219.JPG
IMG_6216.JPG

40名ほどの生徒さんからのお手紙には、以下のようなことを書いてくれた人が多かったです。
姿勢、笑顔が好感度アップだけではなく、やる気に直結していることを知り、勉強や部活の場面でやってみようと思う。

自分の考えかた次第で、人生が変わることが分かり、自分はできないと諦めていたこともがんばってみようと思う。

今、やっていることは、必ず、すべて将来に繋がっていると聞いて、今を大事にしたいと思った

自分は大切な存在であることに気づいた

お手紙から、やる気がでなかったり、思うようにいかないことはあるけれど、自分の人生を切り開きたい、一生懸命やりたいと思っている気持ちが伝わってきました。

心と身体のバランスが崩れる多感な時期でもあるので、思っていることとやっていることにギャップがでてしまい、自分でもどうしていいか分からないことも多いのかもしれませんね。

「やりなさい!」と頭ごなしに言われても、なかなか受け入れられないお年頃ではありますが、変化を体感できる「幸せ脳。」だから、反応してくれたのかな?

「自分がやっていること、言っていること、考えていることが、自分を作っていく」

それを意識するだけで、毎日が変わるでしょう~。

輝く未来へ向かって、歩みを進めてほしいです。お手紙、嬉しかったです。ありがとうございます。

研修・講演のお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。