受験生のゴールは・・・

今日は、岡崎市の中学3年生へ幸せ脳。


これから、本格的に、受験について考えなくてはいけない時期です。

受験・・・というと、どうしても、「入試→合格」、この部分ばかりを考えがちです。もちろん、それが気になるのは当たり前のこと。

でも、そこだけをフォーカスしてしまうと、「勉強しなきゃ!内申上げなきゃ!」という、「〇〇しなければいけない」という思いばかりが生まれてしまいます。でも、脳は、「〇〇しなければいけない」という時には、なかなか動いてくれません。

「幸せだなぁ」「ワクワクするなぁ」とか「いい気分だなぁ」って感じたときこそ、脳は、最大に能力を発揮してくれます。もちろん、モチベーションも上がるし、学習効率も上がります。

だから、合格の先にあるものをイメージすることが大切。

〇〇高校に入学したら、~したいな。~しようかな。また、高校の先、就職してから、就職したあと・・・どんな仕事をしたいのか、どんな人と一緒にいたいのか、どんな毎日を送っていたいのか・・・

「入学をゴールと考えず、その先をイメージしながら、ワクワクすることを忘れないでね・それが、自分らしい幸せな人生に繋がるんだよ!」

実は、我が家の長男も、現在、中学3年生なので、母親のような気持ちで、そんなメッセージを伝えたつもり。

届いたかな・・・

研修・講演のお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。