自分のちからを思い出そう

ぽかぽか陽気で、とっても気持ちのいい今日、私は、専門学校で、幸せ脳。のお話。

今回に限らず、どこの学校でも、先生が仰るのは、元気がない、自信がない、自分を表現できない学生がとても多いということ。

そんな学生たちは、やはり、就職活動で大変な思いをするようです。せっかく能力があっても、それをアピールできない、せっかくいいところがあっても、それが見えない。

それは、とっても残念なことですよね。

今日は、脳の特性を生かして、自分のいいところを発見!なりたい自分をイメージ!自分のいいところを表現して、なりたい自分に近づくトレーニングをしました。


本当に、みんな、真剣に、そして、楽しそうに取り組んでくれました。きっと、もっと、こうなりたい、もう少しああなりたい・・・という夢がありながら、なかなか表現できない自分を変えたい!という気持ちがあったんだろうなぁ・・・と思います。

自分が持っているちからに気づくだけで、一気に変わりますね。講義最初に行った自己紹介と講義後に行った決意表明の違いを見ても、一目瞭然でした。

とってもおとなしくて、声もでない学生が多いと仰っていた先生も、「今日は一生懸命、声をだしていました!!」と喜んでくれるくらい!

今日を1つのきっかけとして、大きく羽ばたいてくれることを確信しました。

あ~楽しかった♪

研修・講演のお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。