【質問募集中】資格をとったのに動けない…あなたの質問に答えます

うずまき​​​​​​​認定講師資格をとったのに、動けな〜い

うずまき講師として活動しようと思ったら、分からないことばっかり〜

自分の好きなこと、得意なことを仕事にしたい!

自分だけでなく、周りを幸せにしたい!

そんな気持ちで、何らかの講座に通い、認定資格をとっている方は多いですよね。

とっても素敵なこと♪

しかし!!!

認定講師資格を取得すれば、講師となれるはずだったのに・・・

いつまでたっても、講師として活動できず、悩んでいる人がいっぱいいます。

それは、なぜでしょう?

認定資格を出している協会や学校の教えている知識が浅いからではありません。きっと、教えられるだけの知識、スキルは、習得しているはずです。

ただ、専門知識やスキルを習得していることと、「講師として活動すること」は、別物だからです。

講師として活動するために必要なことって、結構いろいろあります。

①セミナーを行うスキルとマインド

これは、案外、誰でもが思いつくことだと思うけれど、伝わる話し方やセミナー構成等のスキルとマインドです。

姿勢、表情、声、ボディランゲージ、場作り、プレゼン資料、レジュメ、時間管理、セミナー効果、情熱、成長の促し方・・・等

②講師としての心得

実際に話す技術とは別に、講師として活動するために必要なマナーや考え方も大切です。

人柄、信頼、理想の講師像、服装、メール、電話、提案方法・・・等

③講師としての事務、実務処理

なかなか気づきにくいことかもしれないけれど、講師の仕事は、人前で話すことだけではありません。自分で開催する時と、呼ばれて登壇する時にやるべきことも違います。

セミナー前(日程・会場・ターゲット・価格・支払い方法決め・告知等)セミナー当日の持ち物、見積書、請求書、提案書、アンケート・・・等

思いつくままに、ざ〜っと書いただけでも、これだけのことがあります。もちろん、他にもまだまだあります。

なので、資格をとったけれど、なかなか動けないショボーン

というのも分かります。

やろうと思っても、何から手をつけていいか分からないのは、当然といえば当然ですよね。

私も、4年前には、講師経験0。

特に、私の場合、何かの「講師養成講座」に通ったわけでもないので、「講師になる」って、まったく分かりませんでした。

伝えたいことはあるけれど、「まず、何をしたらいいの?」「どうやったらいいの?」の連続です。

それでも、試行錯誤しながら、自主開催セミナーを重ね、今では、企業、学校(小学校〜大学)から、研修・講演依頼をいただけるようになり、2017年6月現在、8000名以上の方に、お話させていただきました。

その経験から、お伝えできることもあります。

人それぞれ、立ち止まるポイントが違うかもしれません。

実務は分かるけど、伝わる話し方に自信がない。

話すことは大丈夫そうだけど、セミナーをどうやって開催したらいいか分からない。

講師に呼ばれたけど、どんな服装でいったらいいのか分からない。

・・・いろいろありますよね。

そんな講師のたまごさん、ひよこさんのお悩みに、私が答えられる範囲でお答えします!

答えは、ブログ記事として、公開します。質問者のお名前等は、当然伏せますので、ご安心を!

素朴な疑問でも大丈夫。お気軽にどうぞ!

全部の質問に答えられないかもしれませんが、あらかじめご了承くださいね。

質問はこちらからどうぞ

 

ハートフルブレーンLINE@
友だち追加

*現在、募集中のセミナー日程はこちらです

人材育成研修・教員研修・教育講演・セミナーのお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。