名古屋市内中学校にて家庭教育講演会「シンプルに考えればうまくいく!親と子の幸せ脳のそだてかた」

昨日は、名古屋市内中学校の家庭教育講演会で、幸せ脳のお話をさせていただきました。

たくさんの方が参加してくださったことからも、中学生をもつお父さん、お母さんの迷いや悩みは大きいことを感じました。

そういう私も、今は、2人の高校生の母。参加してくださった方と、同じような思いを抱えていて、イラっとしたり、迷ったり、自己嫌悪に陥ることも多々あります。

私は、決して、素晴らしい母親、理想のママ、スーパーママではないけれど、だからこそ伝えられることもあると、全力とお話してきました。

中学生くらいの子どもを持つ親、特に、母親の悩みは、子どもが小さい時と少しずつ、変化してきます。

子どもが小さい時は、子どものしつけ、発達・・・等、「子育て」の悩みがほとんど。

しかし、子どもが中学生くらいになると、子どもの勉強やしつけ・・・等の「子育て」の悩みに加え、「自分自身」への悩み、迷いが生まれてきます。

今まで、子育てに一生懸命になっていたけれど、少し自分の時間が持てるようになった今、ふと、「私はこのままでいいんだろうか?」「私は、今、幸せなんだろうか?」という思いが生まれます。

・・・ということで、今回のテーマは、「シンプルに考えれば、うまくいく!親と子の幸せ脳のそだてかた」としました。

そう、親と子・・・

お父さん、お母さんが幸せを感じていなければ、子どもは幸せを感じられません。

子どもが幸せを感じていなければ、お父さん、お母さんも幸せを感じられません。

セミナーでは、視点を変えるワーク、幸せを感じるワークをたくさん行いました。

子どもたちの幸せを心から願うお父さん、お母さん、自分自身の幸せでありたいと願うお父さん、お母さん、本当にイキイキと、楽しそうに、取り組んでくださいました。

そんな姿を見ていて、私も、幸せな気持ちになりました。

思春期の子どもたちとの関わりは、難しく感じるかもしれません。

しかし、どんな言葉をかけたらいいのか・・・正解はありません。

「自分は、大切な存在だと感じたい」

子どもたちも、親自身もそう思っています。

それを満たしてあげるコミュニケーションを考えるだけ。

子どもたちだけじゃなく、お父さん、お母さんも、自分を大切にすることが大切です。

・・・・・・

そして、講演会後には、スクールランチをいただきながらの交流会にも参加させていただきました。

年に1度、学校のスクールランチの試食ができる日だそうです。

とっても豪華で、ボリューム満点。そして、美味しい♪

美味しく、楽しい時間でした。

ありがとうございます!

ハートフルブレーンLINE@
友だち追加

*現在、募集中のセミナー日程はこちらです

人材育成研修・教員研修・教育講演・セミナーのお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。