名古屋市内にて、安全大会講演

毎年6月7月は、全国安全週間のため、建設会社様の安全大会で講演させていただく機会があります。

今回は、名古屋市内の某建設会社様の安全大会にて「上機嫌のススメ!」をテーマにお話させていただきました。

このテーマは、皆で体を動かしたり、声をだしたり・・・と、参加者のご協力が不可欠です。

いつも、私自身、かなりのハイテンションでスタートし、講演終了時には、汗だくになってしまうくらいです。

もちろん、ご参加の皆様が、とても一生懸命、取り組んでくださるので、とてもたのしい時間ではあります。

今回も、皆様、とても楽しそうに、真剣に取り組んでくださいました。

ありがとうございます!

講演後の懇親会でも、「上機嫌になるコツ」をところどころに散りばめてくださり、とてもあたたかい雰囲気でした。

ぜひ、現場でも、生かしていただけると嬉しいです。

安全大会では、「上機嫌のススメ!」をテーマでお話することが多いです。

どの企業様も、安全のために啓発、研修をしたり、多額の投資をして、環境やしくみを整えたりしています。

社員の安全あっての企業ですから・・・。

しかし、どれだけ安全策を整えても、最後は、ひとりひとりの意識です。

これくらい大丈夫だろう。

このほうが早い。

慣れているから、少しくらい手順を飛ばしても大丈夫。

誰でもが思いがちなこと。

ひとりひとりの安全に対する意識が大切なことは言うまでもありませんが、同僚の危険行為を見かけたら、「それはダメ!」と声をかけあえる職場の雰囲気作りも必要です。

そのためにも、「上機嫌」で働くことが大事!

「上機嫌」で働けば、当然、職場環境は良くなります。

脳の特性から考えても

「上機嫌」で働けば、能力を最大に発揮できます。

「上機嫌」で働けば、危険を察知する能力もアップします。

年々、事故は減少傾向にあるようですが、0ではありません。

事故0になるよう、心から願っています。

ハートフルブレーンLINE@
友だち追加

*現在、募集中のセミナー日程はこちらです

人材育成研修・教員研修・教育講演・セミナーのお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。