教職員研修「子どもの心の声にこたえよう!」感想

15439921_1279209892137952_9005367693181583785_n

教職員研修「子どもの心の声にこたえよう!」感想

・「教師のあり方で、子どもは変わる」と聞いて、改めて、身が引き締まりました。子どもたちには、素敵な姿勢と笑顔で接して、シンプルなコミュニケーションを心がけたい。

・悪いところ、欠点に目がいきやすいというのは、すごく納得しました。怒られたことの方が、記憶に残りやすいというのも、自分も思い当たることがあります。良いところを意識的に見つけるということは、言葉で言うのは簡単だけど、実際にやろうと思うと、すぐ悪いところに目がいってしまいがちなので、気をつけて、たくさん良いところを見つけたいと思いました。

・自分は大切な存在だと感じたい(良いところを見る、相手に興味をもつ、共通点を見つける)うまずく場面がたくさんありました。良い言葉えをたくさん使って、自信をもちたいです。

・スモールステップで、認める言葉を小出しにしていこうと思います(自分にも)

・学校は、注意事項が多く、「〜してはいけない」という言葉が溢れているように思います。なるべく「〜しましょう」という言葉に変換していきたいですが、とっさに切り替えるのは難しいかもしれません。

・意識的に脳に送る、言葉は生きている、よい想像ができる言葉をかける・・・実践

・「相手に興味をもつ」「共通点をみつける」「良いところを見る」コミュニケーションをシンプルに考えると、とっても楽で、難しく考えなくてすむと、改めて思いました。自信をもって、楽しく生きたいと思います。

・否定的な言葉より、肯定的な言葉かけをすることで、子どもの頭のなかで、よい絵が浮かび効果的!教師が自信に満ちた姿でいることが、何より大事。

・とても勉強になりました。自分に自信がないから、表情、言葉にも自信がなくなることも納得できました。いつもは無理かもしれないけれど、笑顔と姿勢と言葉を大切にしていきたいと思います。

・お話のなかで、自分のクラス、自分自信に当てはまる部分が多く、実践したいなと思います。笑顔で、子どもたちと接していきたいです。

・つい子どもには、「〜してはいけません」と否定的に伝えてしまうけど、「〜しましょう」と肯定的に伝えるようにしたい。子どもにも、良い言葉を浴びせて、伸ばしてあげたいと思う。

・脳科学的根拠に、もう少し、説得力のあるデータがあるとよい。

・子どもたちと接する中で、今、自分はどのようにしてきたかを振り返り、あたらめる点を知ることができて良かったです。毎日の積み上げは、とても大切ですので、みんなが気持ちよくなるような言葉選びを、みんなでできるといいなと思いました。

 

人材育成研修・教員研修・教育講演のお問い合わせは・・・

お問合せ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*facebookページ

https://www.facebook.com/happy.miyukiinagaki/

*facebook

https://www.facebook.com/miyuki.inagaki

友達申請大歓迎!

メッセージを添えてくださいね。

*twitter

https://twitter.com/miyukiinagaki

フォロー大歓迎!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。