介護職員のためのリーダーコミュニケーション研修

先日、介護職員のためのリーダーコミュニケーション1日研修に行ってきました。

人は、コミュニケーションせずに生きていけない生き物ですが、介護の現場においては、一緒に働くスタッフ、利用者はもちろん、その家族、または、医療面で支えてくれる看護師さんたち・・・等、コミュニケーションがスムーズでなければ、回っていかないということは、容易に想像できます。

また、当然、そこには、それぞれの立場での考え方、感情も含まれてくるので、コミュニケーションは難しいと感じることがあるようです。

言いたいことが伝わらない

言いたいことが言えない

NOと言えない

何を話したらいいのか分からない

相手が何を考えているのか分からない

・・・等、コミュニケーションの悩みはつきません。

そして、それは、自分の人格や、元々、生れ持った性質だと感じている人が多いのではないでしょうか。

「私は、コミュニケーションが苦手が人だ」

そう思い込んでいる人は、多いように感じます。

しかし、コミュニケーション能力は、生来の能力ではなく、後から、いくらでも伸ばしていけるスキルの1つです。

コミュニケーションが苦手・・・という方に、まずお伝えしているのは、

コミュニケーションをシンプルに考えよう!

人間は、動物です。

「誰でもが、自分を大切な存在だと思いたい!」と感じています!

相手も自分も、その気持ちを満たしてあげるコミュニケーションを意識することだけです。

こういう時は、こういう言葉で!
あんな時は、こういう態度で!

そんな1つ1つ覚えられないし、いつも、その対応が正解とは限りません。

この対応、前回はうまくいったけど、今回はうまくいかなかった。

あの対応、あの人にはよかったけど、この人にはだめだった。

・・・ということが、必ずあるはずです。

だって、コミュニケーションにたった1つの答えなんてないはずだから。

もし、答えがあるとしたら、世の中に、コミュニケーションに悩んでいる人がいるわけがない!!

相手を大事にする
自分を大事にする・・・それだけ。

関連記事:コミュニケーションはシンプルに考えよう!

リーダーの役割を意識すると、もっと楽になる!

上記は、コミュニケーションの大前提。

リーダーだろうと、そうでなかろうと、皆が意識するだけで、明るい幸せな社会になるはずです。

そして、リーダーとしてのコミュニケーションは、チームメンバーひとりひとりを大切にしながら、組織全体を見て、生産性、効率、成果をあげる必要があります。

とはいえ、リーダーは、決して、すごい能力を持った人でなくてもいいし、誰よりも優れたアイデアを出せる人である必要もありません。

そうでなかったら、リーダーになれる人は、ほんの一握りの人に限られてしまうし、リーダーになること自体が、荷が重くなりますよね。

研修では、理想のリーダー像についてのレゴワークを楽しみながら、リーダーの役割、組織の考え方、メンバーの活かし方など、たくさんの気づきを得てくれたようです。

14322485_1185839314808344_5455548374278651898_n

リーダーの役割は、メンバーひとりひとりが、のびのびと能力を発揮できる環境を整えること、皆が上機嫌で働けるよう配慮することです。

明日からの仕事に活かしてほしいものです。
現在、募集中のセミナー・お茶会はこちらです
人材育成研修・セミナーのお問い合わせは・・・
お問合せ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*facebookページ

https://www.facebook.com/happy.miyukiinagaki/

*facebook

https://www.facebook.com/miyuki.inagaki

友達申請大歓迎!

メッセージを添えてくださいね。

*twitter

https://twitter.com/miyukiinagaki

フォロー大歓迎!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。