ありがとうが飛び交うことが、おもてなし

リオオリンピック、感動をありがとう〜!

世界を熱くしたリオオリンピック、終わりましたね。

勝った選手、負けた選手、それぞれ感動のドラマがあり、涙なしには見られない場面がいくつもありました。

そして、閉会式も、素晴らしかったですね〜。

4年後の東京オリンピックに向けての引き継ぎ式・・・

日本っぽいのか日本ぽくないのか分からないパフォーマンスではありましたが、今までの日本の伝統的なイメージだけではなく、新しい日本のイメージを世界にアピールでき、「日本って面白そう!行ってみたい!」という方が増えたんじゃないかなと感じました。

マリオに扮した安部首相にも、世界中から、なかなかやるな!との声があがっているようですね。

「ありがとう」は、世界中の人を幸せにする!

さてさて、しかし、私にとっては、マリオの安部首相よりも印象に残ったのは、各国語の「ありがとう」の人文字。

あの「ありがとう」には、たくさんの人の、たくさんの人に対する感謝の気持ちが込められていることでしょう。

感謝の気持ちが大切なことは、よく言われることです。

油断すると、「あたりまえ」の毎日に慣れ、感謝の気持ちを忘れてしまいがちになってしまうのは、私だけではないはずです。

でも、もっと、忘れがちなことがあると、私は思っています。

それは、「ありがとう」を言う、「ありがとう」の気持ちをもつだけでなく、私たちひとりひとりが、「ありがとう」と思われる、言われる行動をとることです。

というのも、私たちの脳は、「社会の中で、人と繋がり、人の役に立っていると感じたい」という本能があります。

本能だから、日本人だけでなく、世界中の人が同じはず!

「ありがとう」と言ってもらったり、感じてもらったりすることは、私たちにとって、幸せを感じることです。

きっと、リオオリンピックの閉会式での「ありがとう」の人文字を見て、世界中の人が、あったかい幸せな気持ちになったんじゃないかな〜と思うのです。

研修でも、「ありがとうが飛び交う職場を作りましょう」というお話をします。

「ありがとう」は一方方向ではなく、双方向に飛び交ってこそ、幸せな世界が生まれると思うからです。

お互いが「ありがとう」を感じる世界が、素晴らしくないわけがない!!

だから、相手に感謝すると同時に、相手に感謝してもらえる行動を考えることが大切!

ありがとうが飛び交うことが、おもてなし

4年後の東京オリンピックに向けて、ありがとうが飛び交う日本に!

それこそが、「おもてなし」になるんじゃないのかな。

そのために、私たちができることは・・・

家庭で、職場で、学校で、地域で、ありがとうが飛び交う社会をつくること!

リオオリンピック閉会式を見ながら、また忘れかけていたことを思い出させてもらいました。

ありがとうございます!
人材育成研修・セミナーのお問い合わせは・・・
お問合せ

【メルマガのご案内】

組織成果をあげるコミュニケーションのツボ

〜ありがとうが飛び交う職場を創る〜
13876282_1141859889206287_337438670975884803_n←こちらをクリック

携帯電話・スマホメールで登録された方

携帯電話からのメールのみを受信する設定になっている可能性があります。
ドメイン指定などのメール受信制限を利用されている場合、google-info.jpからのメールが受信できるよう設定してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

* 稲垣美幸公式サイト

http://shiawasenou.com

*facebookページ

https://www.facebook.com/happy.miyukiinagaki/

*facebook

https://www.facebook.com/miyuki.inagaki

友達申請大歓迎!

メッセージを添えてくださいね。

*twitter

https://twitter.com/miyukiinagaki

フォロー大歓迎!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。