そうだったの!?思春期の気持ち

次男、絶賛反抗期中!(笑)

我が家には、高校2年生と中学3年生の息子がいます。

中3の次男、只今、絶賛反抗期中!!!

暴れたり、暴言を吐いたりはしませんが、とにかく、私の言うことは聞かない(泣)・・・ということで、時々、大バトルが勃発します。

普段、コミュニケーションについて考える機会が多いはずなのに、まだまだ未熟な私・・・

自分の子どもに対しては、つい、感情が先走ってしまうことも多々あります。

「反抗期は、成長の証」だし、誰もが通る道だから・・・と思っても、それでも我慢ならん!と爆発してしまうのです。

それで、ぐったり疲れることも・・・(汗)

反抗期を終えた長男からの言葉

高校2年の息子は、現在、寮生活を送っていて、月に1、2回帰ってきます。すっかり反抗期を超え、すっかり大人の会話ができるようになりました。

先日、寮から帰ってきていた長男が、次男と私のバトルを見て・・・

「(次男は)放っておいたらいいよ。そういう時期だから・・・。

俺も、あの頃、なんとかして母さんを困らせてやろうって思って行動してたけど、心では悪いって分かっていたし、物事を冷静に考えてたもん。これはやったらダメとか、このままじゃ損とか。

だから、放っておいて、大丈夫だって。」

そうなんだ・・・。

私を困らせようとしていたっていう部分には、ちょっとショックを受けたけれど(笑)ちゃんと、考えているんだね〜。

考えれば、次男とバトルになるのは、大抵、「この子、このままで大丈夫だろうか?」という未来を案じる気持ちから。

しかし、目に見える現状はどうであれ、心でちゃんと考えられているのなら、それを信じて、見守ってみよう〜と思えたわけです。

実際、長男は、親を諭すようにさえなっているのだから・・・。

ある時期を乗り越えた時、きっと、大きく成長するんだろうな〜と、ちょっと楽しみにさえなりました。

「親の心、子知らず」「子の心、親知らず」

「親の心、子知らず」っていうけれど、「子の心、親知らず」っていうのもありますね。

反抗期中のお子様を持つ、お父さん、お母さん、子どもの力を信じて、一緒にがんばりましょう〜!

人材育成研修・セミナーのお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。