インプットよりアウトプット

新しいアクティビティ、お楽しみに!

NHK「幸福学」白熱教室に出演のロバート・ビスワス・ディーナー博士のセミナーのため、東京へ行ってきました!

通訳付きの1日セミナー。

ちゃんとついていけるかな・・・と、ちょっと心配しながら出かけましたが、楽しくて楽しくて、あっという間の8時間でした。

今までも、自分の価値観、強み、目標等を引き出すワークをやることは多かったのですが、自分自身の人生を木に例えることで、すべてが繋がっていて、これから何をしたらいいのかが分かる・・・そんな面白いアクティビティ「Tree Of Life」を教えていただきました。

これは、おもしろい!
あ〜、はやく、お伝えしたい!
きっと、たくさんの方が幸せを感じられるはず!

仕事でもプライベートでも、個人でもチームワークでも・・・様々な場面でお役に立てるんじゃないかな〜とワクワクしています。

・・・ということで、インプットしたことを、すでにアウトプットしたくて、うずうずしています。

お楽しみに〜!!

インプットは、アウトプットで、力になる!

あなたは、セミナーで勉強したり、本を読んだりした後、その学びをそのままにしていませんか?
メモを一生懸命とったのに、見直すこともなく、机の角に置き去りになっていませんか?

そういう私も、置き去りにしたもの多数・・・(汗)

セミナーに出たり、本を読んだり、講演会に参加したり・・・どんな学びでも、インプットしたものをアウトプットすることで、大きな力になります。

学んで、「ふ〜ん」「なるほどね」「すごいね」と、どれだけ心を動かされたとしても、残念ながら、それだけでは、得られるものは、ほんの少しです。

アウトプットの方法は、どんな形でも構いません。

感動を人に伝える、ノウハウを教えてあげる、実践してみる・・・

どんな形であれ、受動的に受け取った知識を、能動的に、自分の行動に変えることで、それは知恵となり、チカラになります。

それだけで、インプットしたものが、大きな力に変わります。

これは、大人も子どもも一緒。

例えば、先生が教えた後、それを説明させてみる・・・これって、本当に力がつきます。

自分が本当に理解していないことは、人に伝えられないから。また、人に伝えると、記憶にもしっかり刻まれます。

学んだら、すぐアウトプット!

私たちの脳は、とっても賢いのですが、たくさんの情報をキャッチするため、忘れるのも脳の仕事。

インプットした直後から、忘れ始め、48時間後には、すっかり忘れてしまいます。

そのことからも、学んだら、即アウトプット、遅くとも、次の日には、アウトプット。

これが、知恵に変え、チカラにするコツです。

学びを無駄にしたら、もったいない!!

ぜひ、アウトプットを!
人材育成研修・セミナーのお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。