朝礼の生かし方 その1

元気なあいさつが飛び交っていますか?

おはようございます〜!

朝、職場に元気な声が飛び交っていますか?

声を出すって、エネルギーを放つこと。

あいさつは、相手にエネルギーを届けること。

そう考えたら、あいさつって、元気にあいさつするだけで、自分もパワーアップ、相手にも元気パワーを届けられる、とっておきのもの。さらに、簡単に、誰でも、無料でできるもの。

やらなきゃ損ですね!笑

 

朝礼の生かし方

毎朝、朝礼を行っている会社も多いことでしょう。

もちろん、朝礼も元気なあいさつから〜♪

そして、皆で力を合わせて、1日、楽しく、成果を上げていきましょう〜という意思統一をする場です。

しかし、せっかく貴重な朝の時間を使って行っている朝礼なのに、残念な状態になっている場合があります。

残念な例をあげると・・・

・暗い朝礼

・反省点、改善点ばかりを指摘され、喝をいれられる朝礼

・目的意識もなく、惰性でその場に集まるだけの朝礼

・「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」等をただ繰り返し言う朝礼

・社訓や社是を、ただ繰り返す朝礼

・・・などなど。

あなたの職場の朝礼はいかがでしょうか?

 

朝礼は、人材教育の時間

朝礼は、朝の貴重な時間を使って行われます。脳が、1番活発に動きやすい時間です。そして、毎日、繰り返されます。

毎朝10〜15分程、成果をあげるための習慣づくりに、朝礼は最適。

つまり、朝礼は、人材教育に生かせる・・・いや、生かすべき時間だと思うのです。

まずは、朝礼の目的を考えましょう。

そして、それを全スタッフに浸透させましょう。

そこがスタートです。

時間だから・・・

ずっとやっているから・・・

そういう決まりだから・・・

なんの目的意識ももたず集まるだけでは、時間の無駄になってしまいます。

なんのために朝礼をやるのですか?

皆で考えるといいですね。

それから、その目的に合わせた朝礼の内容を考えましょう。

朝礼は、活用次第で、仕事スイッチを入れる時間、やる気をアップさせる時間、目標設定をする時間、自信をつける時間、チームワークを強化する時間・・・になるはずですよ。

関連記事:朝礼の生かし方 その2

ハートフルブレーンでは、「やる気スイッチON!活力UP!朝礼の生かし方」セミナーをおこなっております。

人材育成研修・セミナーのお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。