幸せになるダンス!

20年以上ぶりのナイトフィーバー

先日、お友達と、ライブハウスに行ってきました。

私にとって、なんと、20年以上ぶり!

あまりにも久々すぎて、出かける前は、雰囲気についていけるかな・・・なんて、ちょっと心配していたくらい。

そして、ライブが始まると、皆、次々にフロアで踊り出す・・・

恥ずかしいけど、ちょっと踊ってみるかな・・・と、席を立ったが最後。

思いっきり弾けてしまいました(笑)

13321993_1105048649554078_3906238579832953804_n

ダンスで幸せになる!

そうは言っても、私のダンスなんて、ダンスという言葉に失礼なくらいです(笑)

ただただ、音楽に合わせて、体を揺らす程度。

しかし、そんなことは、全く関係ないのです。

とにかく、楽しい!無心になる!気分が高揚する!

「幸せだ〜!!!」と、大きな声で叫びたいくらいでした。

もちろん、酔っ払っていたから・・・ではありません(笑)

リズミカルな動きは、脳から、セロトニンやエンドルフィンといった幸せホルモンを分泌することが分かっています。

よって、ダンスで幸せを感じられるというわけです。

これは、絶対はまるわ!・・・と感じた夜でした。

体を動かすと感情が変わる!

感情や考え方を変えるって、難しいような気がしますよね。

しかし、心と体が繋がっているということは、よく言われることです。

つまり、心を変えたかったら、体の使い方を変えればいいのです。

私も研修では、体を揺らしたり、ジャンプしたりして、感情の変化を体感していただくこともあります。

もちろん、姿勢や表情も、体の使い方の1つですね。

今回、ダンスというダイナミックな動きをすることで、気分が一気に変わったことを、改めて、実感しました。

研修で、ダンスするのもいいかもね・・・なんて、感じちゃいましたよ。

 

社員研修・教育講演・セミナーのお問い合わせは・・・ お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。