部下がついてこないと思ったら「やりかた」より「ありかた」に注目!

みんなのことを考えて、一生懸命やっているつもりなのに・・・

部下がついてこない

生徒が言うことを聞かない

企業でも、学校でも、同じようなことが起こっているようです。

どんな人の言葉に耳を傾けますか?

圧倒的に、能力の高い人?

それもあるかもしれませんね。しかし、そんな人ばかりではないはずです。

能力云々に関係なく、周りに人が集まり、この人の言うことだったら・・・という人が、あなたの周りにもいませんか?

それは、尊敬できる人、好きな人ではないでしょうか?

人として尊敬できない人、嫌いな人からの言葉は、聞く前から、耳と心にシャッターを下ろしたくなりませんか?

だからこそ、部下に尊敬され、好かれる上司、子どもたちに尊敬され、好かれる先生でいることが重要なのです。

関連記事:好感度アップがもたらす大きな効果

では、尊敬される好かれる部下、先生とは、どんな人でしょうか?

かつての学生時代を思い出してください。

人気のある先生って、もの凄く厳しくて、怒られた思い出があるのではないでしょうか?

でも、なぜか人気があった、思い出に残っているということはないですか?

決して、特別に能力が高かったわけでも、何でも思い通りにしてくれるわけでも、どんなことがあっても叱らないわけでもないはずです。

人は、心を満たしてくれる人が好き!

心を満たされるのは、自分を大切に感じられた時、自分の存在価値を感じられた時。

自分の気持ちを理解してくれようとする

自分の力に期待してくれる

自分の成果に喜んでくれる

そんな上司、先生には、ついていきたくなるはずです。

こんな上司だったら、時に、厳しく叱ったとしても、心にシャッターを下ろしたりしないはずです。

親子の関係に似ていますね。

どんなに叱っても、そこに愛があるから、絆が生まれる関係。

脳にとっての幸せは、「人と繋がり、人の役に立っていると感じること」

相手の脳にご褒美をあげられる態度、言葉を意識してみると、周りが変わっていくはずです。

相手が、◯◯してくれない・・・と嘆く前に、自分自身を振り返ってみましょう。

「やりかた」よりも「ありかた」に注目!!

相手の脳にご褒美をあげてますか?

 

*ブログの更新情報を、メールでお知らせします。
PCの方は、サイドバーに、スマートフォンの方は、最後に登録フォームがございます。ぜひ、ご登録ください!

 

名古屋・東京・大阪の人材育成研修・講演・セミナーのお問い合わせは・・・ お問合せ

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。