反省よりも大切なことは・・・

反省ばかりしていませんか?

事あるごとに、反省ばかりしていませんか?

会社では、売り上げについての反省点、イベントの反省点、プレゼンの反省点等を話し合う機会が多々あったり・・・

学校では、テスト結果の反省点、運動会の反省点・・・等を書いたり・・・

私たちは、物事が思い通りに進まなかった時、次に生かすために、これから成長するためにと、事あるごとに、反省ばかりしています。

もちろん、反省点を次に生かすという意味では、大切なことです。

しかし、成長するために、もっと大切なことがあります。

反省点ではなく、良かった点に気づくこと!

実は、事あるごとに、良かった点を探すことのほうが、成果を上げやすいのです。

思い通りに進まなかった時に、私たちは、反省します。

「反省点」は、気付いた後、よい結果を生むための対策を考えます。しかし、実際に、その対策案が、うまくいくかどうかは、やってみなければ分かりません。

しかし、つい、見過ごされがちな「良かった点」は、次回は、「良かった点」をさらに意識すれば、さらによい結果が得られます。再現性がありますよね。

だからこそ、うまくいかなかった時だけでなく、うまくいった時にも、「良かった点」を考えることが大切です。

会社や学校では、会議や終礼で、「今日の反省」をすることは多いと思いますが、反省とともに、「今日の良かったこと」を考え、発表する時間をつくると、次に生かせることが大きくなるはずです。

「いいこと探し」は、「ありがとう」が飛び交う世界をつくる!

また、「良かった点に気づく」ことは、成果をあげる脳をつくります。

人は、悪いことにフォーカスしてしまう特性がありますが、毎日、もしくは毎週でも、「良かった点」を探していると、脳は、いいこと探しのアンテナを高くはるようになり、他者のいい点、自分のいいところに気づきやすくなります。

これは、お互いに、「ありがとう」が飛び交う世界をつくることになり、他者との人間関係をスムーズにし、また、自己肯定感を高めることにも繋がります。

関連記事:職場の問題は、あたりまえの感覚から

そして、これこそが、成果をあげる職場に必要不可欠なものです。

何をしても、反省点はあるものです。しかし、何をしても「良かった点」もあるはずです。

それを見過ごさないでください!

それが、成長の大きな力になるから!

*ブログの更新情報を、メールでお知らせします。
PCの方は、サイドバーに、スマートフォンの方は、最後に登録フォームがございます。ぜひ、ご登録ください!

*現在、募集中のセミナー・お茶会の日程はこちらです

名古屋・東京の人材育成研修・セミナーのお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。