東京ラブストーリーで価値観の違いを実感

先日、朝の情報番組で、東京ラブストーリーの続編が出たことを知りました。

今から何年くらい前でしょうか・・・20数年前になりますね(驚)

私にとっては、今でも「カ〜ンチ!」の声が聞こえるくらい、鮮明に記憶に残っているテレビドラマです。同じ年代の方は、多分、同じじゃないかな。

さて、その情報番組では、そんな、私にとっての甘酸っぱい青春時代のラブストーリードラマの名場面を、今の若者に見せたら、どんな反応をするのか・・という街角インタビューをやっていました。

そうしたら、なんと、私たちが切なくて、キュンとなる場面で、「怖い」とか「爆笑」のコメントがあり、驚きました!!

時代で、価値観は大きく変わるんだ〜

ということを、改めて感じました。あの頃は、バブル絶頂期。時代が違います。

今の若い人は・・・、最近の若手社員は・・・という気持ちになるのも、当然のことだと感じます。

リーダー世代と、若手社員世代では、時代が違います。つまり、価値観に大きな違いがあるのです。

同じ年代でも、もちろん、価値観は、ひとりひとり違います。時代が違えば、なおさらですね。

どちらが正解、どちらが不正解というわけでもなく、ただ違うだけ。

 

お互いに興味をもつことが大切

違うからといって、うまくいかないわけではありません。違うからこそ、面白いし、新しいものが生み出される可能性を秘めています。

大切なのは、お互いに興味をもつこと。

「へ〜、そうなんだ」「ふ〜ん、そんな考え方もあるんだね」と、お互いを知ろうとすればするほど、心の距離は近くなりますよね。

違うのは当然!だからおもしろい!!

*ブログの更新情報を、メールでお知らせします。
PCの方は、サイドバーに、スマートフォンの方は、本文最後に登録フォームがございます。ぜひ、ご登録ください!

 
*現在、募集中のセミナー・お茶会の日程はこちらです

名古屋・東京の人材育成研修・セミナーのお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。