レゴのコミュニケーションワークの効果

社内コミュニケーション向上研修

某ものづくり企業様にて、社内コミュニケーション向上研修を行いました。

設計や製作をするものづくり企業の方は、社員同士の会話が少ないという話は、よく聞きます。それは、会社の雰囲気が悪いとか、仲が悪いとか、そういう問題ではなく、ただ単に、機会がないということが理由です。

しかし、どんな業種であっても、社内コミュニケーションは、とても重要です。

たとえば、5人の組織は、5の力を発揮するために、チームになっているわけではありません。5よりも大きな力を発揮するために、組織になっているのです。

それは、社員間のコミュニケーションがあるからこそ、人数以上の効果をもたらします。

「ひとりではできないことも、チームならできる」それが、組織の存在意義です。

 

レゴのコミュニケーションワークは大盛り上がり!

コミュニケーション、チームビルディング、リーダーシップ・・・様々な研修で活用しているレゴですが、本当に盛り上がります。

12654696_1021135721278705_2618337152937223840_n

毎回、お題はいろいろですが、今日は、グループになって、レゴで、「理想の会社」を作っていただきました。お互いの理想の会社を言葉にして、レゴで作品を作ります。

ただ、「理想の会社とは何か、考えてください。」とお題を出しても、なかなか話し合いは進みません。しかし、レゴという、誰でもできるシンプルなブロックがあるだけで、コミュニケーションが生まれます。レゴの色、形から、様々なことがイメージできるからです。

作品が出来上がった後は、皆に、それらにどんな意味が込められているのか、どんなイメージを形にしたのかを発表しました。

社長が真ん中にいて・・・

風通しがいい空間をつくりました・・・

明るいイメージで・・・

地域のシンボルとなるような会社に・・・

皆で上を目指すことを表現しました・・・

笑顔がいっぱいで・・・

皆の輪を表現しました・・・

などなど、心の内にある理想の会社を、自由に表現することができました。

普段は、忙しくて、なかなか話すことのないテーマだったと思いますが、皆の思いが共有できたことは、これからの大きな1歩になるはずです。

 

レゴのコミュニケーションワークの効果

・シンプルなブロックだからこそ、アイデアは無限で、自由な発想が生まれる。

・グループで作品を作ることで、自然に会話が生まれる

・1人では思いつかなかったことが、コミュニケーションを通して、アイデアが増大することに気づく

・無心で、手を動かすことで、脳がリフレッシュされる

・脳は、質問されると、必ず答えを探します。よって、作品について、質問されることで、また新たな視点から意味付けをして、より深い思いが意識上に上がってきます。

そして、何よりも楽しい!!

また、皆の頭と手とコミュニケーションを駆使して出来上がった作品は、後に見ても、その時の思いがパッと浮かぶスイッチになっているはずです。

作品を写真に残して、オフィスに貼っておくと、目にするたびに、皆の思いを思い出させるスイッチになり、研修効果が長続きします。

 

*現在、募集中のセミナー・お茶会の日程はこちらです

名古屋・東京の人材育成研修・セミナーのお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。