ビジネスマナー=ビジネスマインドをつくる習慣

ビジネスマナー=習慣

先日、若年層定着支援のビジネスマナーセミナーのご依頼をいただきました。

 

最近は、時々、ビジネスマナーの研修のご依頼をいただくことがあります。

私は、マナーの専門家ではありませんので、マナーの先生方とは違う切り口になります。

ビジネスマナー=習慣ですというお話から、スタートします。

私たちは、他者に対して・・・

この人は、優しそう。

この人は、しっかりしていそう。

この人は、リーダー格っぽい。

この人は、頑固そう。

・・・等、それが、真実かそうでないかは別として、なんらかの「「印象」をもつものです。

マナーとは、社会の中で、気分よく生きるための知恵であり、習慣です。

しかし、ビジネスの場面では、「いい人だね。」という印象では、不十分です。もちろん、恋愛においても、「いい人だね。」では、その先が難しいかもしれませんが・・・(笑)

特に、ビジネスにおいては、「いい人だね。」を超えて、「一緒に仕事をしたい。」という印象をもってもらうことが大切です。

「私は、あなたを大切に思っています。一緒にいい仕事をしましょう。」その気持ちを形に整えたものがビジネスマナーだと考えています。

マナーは、私たちの習慣をつくり、その習慣が、私たちのビジネスマインドや人格を作ります。また、自分に役に立つ習慣を身につけることで、視点が変わり、世界が広がります。

FullSizeRender

よって、ビジネスマナーを身につけることで、成果が上がるビジネスマインドが育ち、物事を俯瞰する視点を身につけることができます。

ありがとうが飛び交う世界

研修でも、そして、このブログでも「ありがとうが飛び交う世界」を創ることが、すべてをスムーズに、成果を上げる秘訣だとお伝えしています。

ビジネスマナーについても同じです。

形は、覚えれば、誰でもできることです。しかし、いつでも、教科書通りのことが起こるわけではありません。教科書では想定されていない、突発的なことが起こった時に、臨機応変に対応するためには、マナーの形を、いくら覚えていても、役には立ちません。

どうしたらいいのかな?と迷った時は、「ありがとうが飛び交う世界を創るためには?」と考えてみてください。

きっと解決策が見つかるはずです。

ビジネスマナーは、社会人として身につけておくべきもの

とはいっても、ビジネスマナーなんて覚える必要がありません・・・と言っているわけではありませんので、誤解しないでくださいね。

「あなたを大切に思っています」「あなたと一緒にいいお仕事をしましょう」という気持ちを、美しく、合理的に整えられたものがマナーだと思いますので、社会人として、マナーの基本を身につけておくことは、とても重要なことです。

ただ、マナーを形だけと捉えずに、なんのためのマナーなのか・・・そして、それが、自分自身のビジネスマインドや人格にまで影響することを認識してほしいと思っているのです。

ビジネスマナーは、相手のためだけでなく、自分のためになるのです。

 

*ブログの更新情報を、メールでお知らせします。
PCの方は、サイドバーに、スマートフォンの方は、最後に登録フォームがございます。ぜひ、ご登録ください!

*現在、募集中のセミナー・お茶会の日程はこちらです

名古屋・東京の人材育成研修・セミナーのお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。