若手社員のコミュニティを作ろう!

若手社員の悩み

入社したばかりの新入社員にとって、職場は緊張する場所で、仕事に不安があるのことは、当たり前のことです。なにしろ、学校という場所と会社という場所は、同じ社会生活をする場とはいっても、全く違うものだから・・・。

とはいうものの、不安を抱えたり、悩んでいるのは、新入社員ばかりではありません。

入社1日、2日、1週間・・・と過ぎるうちに、少しずつ、場に慣れていきます。しかし、また、2週間、3週間、1ヶ月と過ぎるうちに、仕事への不安等が生まれます。そして、2ヶ月、3ヶ月と過ぎるうちに、また、違う悩みが出てきたり、1年、2年過ぎると、今度は、将来への不安を感じたり・・・と、どんな時でも不安や悩みが100%解消されることはないでしょう。

もちろん、それは、若手社員に限ったことではなく、中堅、ベテランになっても、違う悩みを持っているものです。

 

人間関係は成長の要

しかし、若手社員の不安や悩みの場合、人との繋がりで解消されることが、多々あります。

というのも、若い社員にとって、どんなに素晴らしい上司であっても、なかなか心の内を話すことは難しいのが現状です。心の内だけではなく、仕事のことでさえも、「こんなこと聞いてもいいのかな?」と不安を感じています。

そのため、分からないことを分からないままにしておくので、ミスをする → 注意される・叱られる → 怖い → さらに聞けない → ミスをする・・・の悪循環に陥りかねません。

また、それが、ストレスを積み重ねることにも繋がり、ひとりで不安と悩みを抱え込んでしまうのです。

この時に、誰か話せる人がいたら・・・、相談できる人がいたら・・・ストレスも溜め込まず、もっと成長できるはずです。

人間関係を離職理由にあげる人の割合が多いのも、頷けますね。

人間関係は成長の要です。

 

若手社員のコミュニティを作ろう!

特に、中小企業では、新入社員が1名〜数名というところが多く、同期がいないということもあるので、気負いなく話せる人がいないということになります。

よって、若手社員のコミュニティを作り、仲間意識を作ることは、社員の不安、悩みを共有するのに効果的です。

立場が近く、お互いの気持ちを理解し合える若手社員どおしだからこそ、話せることが、たくさんあります。

悩んでいるのは、自分だけじゃないんだ!先輩社員も、同じ気持ちを乗り越えてきたんだ!

そんな気持ちが、新入社員に勇気を与えます。また、勇気を与えた先輩社員も役に立てたことで、自信をもつことができます。

新入社員には、素晴らしい上司より、等身大の先輩の言葉のほうが、心に響くことがあるはずです。

ハートフルブレーンでは、新入社員〜入社3年目位の社員向けに、若手社員ワクワクグループセッションを行っています。

ワクワクセッション・・・ふざけた名前をつけたわけではありません(笑)

若手社員をワクワク元気に成長させることを目的としたセッションです。セッションを通して、働くことでしか得られない「やりがい」「生きがい」「成長」を感じてほしいと考えています。

*ブログの更新情報を、メールでお知らせします。
PCの方は、サイドバーに、スマートフォンの方は、最後に登録フォームがございます。ぜひ、ご登録ください!

*現在、募集中のセミナー・お茶会の日程はこちらです

名古屋・東京の人材育成研修・セミナーのお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。