最強チームの土台づくり

リーダーの仕事

メンバーが力を合わせ、共に、仲間に成長しながら、成果をあげるチームを作りたいと望んでいながら、なかなか思うようにいかず、葛藤や悩みを抱えているリーダーの方も多いことでしょう。

リーダーの仕事は、部下を管理することでも、目標を達成に向けて、お尻を叩くことでも、素晴らしいアイデアをだすことでもありません。(関連記事:「リーダーの仕事」

理想のチームは、一朝一夕にはできません。チームメンバーひとりひとりの信頼関係を築くことが大切です。それこそが、リーダーの力量ともいえるかもしれません。

 

最強チームの土台づくり

今日は、チームの土台づくりについて考えてみましょう。

まずは、メンバーひとりひとりに「私たちは、チームである」という認識をもってもらうことが大切です。

「チームだからこそ、ひとりでは感じられないやりがいを感じられる、チームだからこそ、ひとりではできないことをやり遂げることができる」そんな気持ちを、皆が持てる環境をつくることです。

私たちの脳は、「人と繋がり、人の役に立つこと」を報酬と感じます。だから、1人で成果をあげるよりも、チームで成果を分かち合えることに、やりがいを感じます。やりがいを感じるからこそ、さらに、成果を求めて、行動できるようになるのです。

チームは、毎日のコミュニケーションの積み重ねで作られていきます。メンバーひとりひとりの習慣ともいえるでしょう。最強のチームを作るために必要なのは、小さな小さな積み重ねです。その習慣づくりをリードするのが、リーダーの仕事です。

小さな習慣とは

例えば、

◯笑顔であいさつをする

◯名前を呼ぶ

◯私のチーム → 私たちのチーム

◯メンバーの成功を、皆で喜ぶ

・・・等、リーダーの理想のチーム像を、しっかりと言葉で伝え、チームのグランドルールを、メンバー全員で決めると、意識を高めることに繋がります。

こんな「あたりまえ」のこと!

そう思われたかもしれません。しかし、チームの土台は、こんな小さな習慣の積み重ねが必要不可欠です。

「チームだからこそ、ひとりでは感じられないやりがいを感じられる、チームだからこそ、ひとりではできないことをやり遂げることができる」

この気持ちを育てることが、大切なのです。
ハートフルブレーンでは、最強チームをつくるチームビルディング研修を行っています。

お気軽にお問い合わせください。

*ブログの更新情報を、メールでお知らせします。
PCの方は、サイドバーに、スマートフォンの方は、最後に登録フォームがございます。ぜひ、ご登録ください!

*現在、募集中のセミナー・お茶会の日程はこちらです

名古屋・東京の人材育成研修・セミナーのお問い合わせは・・・
お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。